気になるニュースまとめ

政治・経済から芸能・身の周りまで気になるニュースをまとめてみました。

    1 :世界はみんな@ばかばっか ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 12:41:00.28 ID:CAP_USER.net


    日本が来年夏までに終末高高度防衛ミサイル(THAAD)導入に向けた政府方針を固めるとしていることに関連し、中国メディアが「安倍首相も朴槿恵(パク・クンヘ)大統領のように弾劾の危機を迎えたいのか」と警告した。


    中国網(チャイナネット)は29日、時事評論家の毛開雲氏の寄稿を掲載し、「THAADという単語は四面楚歌の朴大統領を連想させる」と指摘。
    その上で、朴大統領の支持率が4%まで低下する一方、安倍首相の支持率は60.7%を記録しており、THAAD問題のせいで「弾劾」される可能性は低いが、THAADが日本に与えるマイナス影響はかなり大きいと主張した。

    安倍政権が国民の反対を押し切り、THAAD配備を強行すれば、いつかは支持率が低下するはずで、「弾劾」に直面する可能性もあるとの指摘だ。
    (編注・日本では内閣不信任決議はあるが、首相に対する弾劾制度はない)


    29日付中国紙・環球時報も韓国と日本によるTHAAD配備推進について、「中国軍は米国のミサイル防衛(MD)システムを突破(無力化)する能力の強化に取り組むことになる」と指摘。
    中国は大して力を入れなくても、THAADなどMDシステムを無力化できると主張した。


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/30/2016113000688.html


    ■ 前スレ (★1が立った日 2016/11/30(水) 09:33:24.29 ID:CAP_USER)


    【THAAD】導入に向け政府方針を固めた日本に中国網「安倍も朴槿恵のように弾劾危機迎えたいのか」[11/30]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480466004/

     
    by びんたん次スレ一発作成


    thaad



    3 :


    日本国民は反対しませんので



    77 :


    >>3
    アベを辞めさせたかったら、
    むしろサード配備にご協力下さいだよね



    8 :


    防衛兵器なので問題なし



    10 :


    レンホーさん本国から指示が出てまっせ



    【【THAAD】導入に向け政府方針を固めた日本に中国網「安倍も朴槿恵のように弾劾危機迎えたいのか」★2】の続きを読む

    1 : ボマイェ(北海道)@\(^o^)/ [JP]:2016/11/13(日) 18:40:36.98 ID:sDIOj8d70●.net


    彼らの行動パターンや日常の習慣にいくつかの共通点があることに気づきました。
    今回はポイントを6つご紹介しましょう。


    1.「変化」を歓迎し、新たな環境に進んで飛び込む

    今、企業経営の第一線で活躍しているエグゼクティブの多くは、これまでのビジネス人生の中で「環境の激変」を何度も経験しています。 
    ビジネス環境や手法がめまぐるしく移り変わっていく昨今、柔軟性や変化対応力は経営幹部として舵(かじ)取りをするために欠かせないスキルといえるでしょう。


    2.「社外ネットワーク」から新しい視点を得る
     
    人と出会うための活動、人とのつながりをより深める活動に対し、時間とお金を惜しまないのも、エグゼクティブたちに共通する特徴の一つ。ビジネス関連の人脈の開拓はもちろんのこと、あえて仕事を離れた場所で、「肩書き」を外して人付き合いができる場所に身を置いている人も多く見られます。


    3.「遊び」を極めることで、感性を磨く
     
    私がお付き合いしているエグゼクティブたちは、オンとオフをきっちり切り替え、趣味やレジャーも楽しんでいます。メリハリが利いた人、感性が豊かな人、人生を楽しんでいる人は、自然と人間的な魅力を醸し出します。


    4.歴史・思想・哲学から「知恵」を得る
     
    取引先を訪問して社長室に通されたとき、本棚を見てみると、ビジネス書に混じって「歴史」「思想」「哲学」に関連する本が並んでいることがよくあります。
    エグゼクティブには、そうした本を読むだけでなく、セミナーやワークショップに参加している人も少なくありません。


    5.「メンター」として頼れる存在を持っている
     
    迷ったとき、信頼して相談できる「メンター」的存在がいるかどうかは、かなり重要なポイントです。昔の上司であったり、取引先の社長であったり、プライベートで知り合った大先輩のベテラン・ビジネスパーソンであったり。


    6.自分の「応援団」をないがしろにしない
     
    家族や友人は、利害関係を超えた、自分の「応援団」。そういう人たちを大切にしていれば、苦しい局面に立たされたときも、さまざまな面で支えとなってくれます。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161113-00010001-nikkeisty-bus_all&p=1


    a0002_006823



    5 :


    そんなのよりプライベートの時間をしっかり確保する方法が知りたいんだよな



    91 :


    >>5
    人を育てる努力をすりゃ良いだけ
    >>1が出来てる人間は右腕左腕がしっかり出来てないと出来ない


    そうなるためにはまずは事業をしっかりと軌道に乗せてその後教育
    それが終わってからの社外ネットワークだろ

    外に出てく時間作れるなら休もうと思えば休める

    でも休まずコネ作りに勤しむのが経営者



    7 :


    自営年収200万(35独男)なんですけどどうしたらいいですか?



    11 :


    >>7
    なんでも出来る!
    と朝晩唱える。
    くだらん念仏よりは効き目あるよ。



    8 :


    日本じゃ起業しない限り無理な話よ
    学歴がない人の話ね 



    115 :


    >>8
    逆に、学歴があったら安易に起業しちゃダメな時代。
    末端でも役人とか上場企業でやり過ごしたほうがトータルでは絶対得。



    122 :


    >>115
    そうか?俺サラリーマン続けてたら30代で2000万円のポルシェとか絶対買えなかったわ



    【【年収2000万円になりたいか~?おー!】年収2000万円以上稼ぐ人たちの「6つの行動習慣」発表!】の続きを読む

    1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 19:18:15.04 ID:CAP_USER.net



    20161201b4th-250x250


    「トランプ政権誕生」は、超大国の価値観が転換した象徴である。
    その激震は世界全体に及び、短期的に地球を3つに割る!


    しばらく主要先進国は、「グローバリズム」を基本としてきた。
    「ヒト・モノ・金」の移動制限をなくし、「競争」こそ善であるとする主義である。

    結果、世界は99%の貧困層と1%の金持ちに分断された。好例は「シャッター通り商店街」の増加である。

    「トリクルダウン」「アライアンス」など、使う本人さえ意味が理解できているのか疑問を覚える英語を使い、煙に巻くヤカラが量産されたのもこの影響だ。

    トランプ氏の主張した、

    「メキシコ国境に壁を作る」

    とは人の移動制限で、訴えたのはグローバリズムの否定だ。

    欧州連合(EU)もまたグローバリズム派だが、6月にイギリスが国民投票により離脱を決定した。
    米英の脱・グローバリズムがもたらす今後の世界像を経済評論家・渡邉哲也氏が解説する。

     
    「米英は間違いなく、より緊密な関係となります。ヨーロッパ大陸から離脱する英国は太平洋側、つまりアメリカを見るしかないからです」


    日本はアメリカと「日米同盟」をより緊密化し、トランプ氏はこれを、

    「卓越したパートナーシップで、特別な関係を強化したい」

    と明言している。


    一方、英空軍は最新鋭戦闘機・ユーロタイフーンを日本に派遣。10月中旬から、航空自衛隊と青森県三沢基地で“初”の共同訓練「ガーディアンノース16」を実施した。

    国際情勢に詳しいジャーナリストの山田敏弘氏が続ける。

    「日英は12年から首相間で、防衛安全保障強化の覚書を交わしています。今回の反グローバル化の影響で、その協力はさらに強くなるでしょう。安倍政権は集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法を制定したことで、日米同盟を強化する方向で動いてきました。この関係を補完するという目的で日英の『準同盟』構築を模索しているという話もあります」


    この日米英の同盟に加わるのが「インド」だ。

     
     「今年6月に日印の防衛相会談が行われ、日米印の防衛協力強化が確認されました。狙いは海洋進出する中国への牽制です。親中路線だった前キャメロン政権が倒れて以後、英国は『親印』に転向しています。日英には、インドを介して両国の関係も強化する狙いがある。『日・米・印・英』によって中国は包囲されるでしょう」(前出・渡邉氏)


    11月12日には、日本からインドへ、条件付きながら原発を輸出する協定に署名がなされた。やはり4カ国の関係はますます緊密なものとなっている。

    http://www.asagei.com/excerpt/70780




    2 :


    米露中の復権だわ、アホ



    49 :


    >>2

    中国は金融似非グローバル化のグローバル金融賭博屋の生産下請け先兵としての巨大化ですから・・その反動が米白人中流層の没落を招いた要因なのです
    トランプは米中流白人共同体の復権を目指しての反グローバル化政権ですので米露同盟はあっても金融グローバル賭博屋下請け中国との連携はありません



    4 :


    英が中国から離れて包囲する側にまわる必要性は何?



    30 :


    >>4
    中国のバブル崩壊。



    10 :


    英国は金融から報道に至るまでチャイナマネーに汚染されてるだろ?!

    どっちにしても日本は公共事業を兼ねた土建国家から、防衛予算を増やして軍需産業に力を入れた警備員になるしか生き残る道は無いんじゃないかな??



    48 :


    >>10
    いいね
    無職底辺だけど土建よりは軍関係の仕事したい



    【米・トランプ大統領誕生で世界が再編される?「日・米・印・英」同盟によって中国を包囲?】の続きを読む

    1 : ときめきメモリアル(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2016/11/27(日) 11:55:33.84 ID:AgDfK3rf0.net


    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1611/26/news003.html


    なぜ今女子高生に人気? 新しい「韓流ブーム」の実態


    なぜか今、女子高生の間で「韓流ブーム」が来ています。
     「韓流ブーム」といえば、かつては「冬のソナタ」に夢中になるお母さんたちの間で起こった現象でしたが、今ではK-POPのアーティストやアイドルなども日本で人気です。
    そして、最近では高校生を中心に「新しい韓流ブーム」とも呼べる旋風が巻き起こっています。
    それは、若者たちのSNSやスマホなどを見ていても実感できるのです(関連記事)。


    JKが憧れる顔は「オルチャン」


    オルチャンとは、韓国の造語で「最高にかわいい顔」という意味。
    すっぴん風でも、ぱっちりした目、発色のよいほっぺたと唇が日本人にもまねしやすく、若い世代の憧れの顔となっています。


    ついインスタに投稿したくなるスイーツ


    少し前にはやった、「パッピンス」というとても大きいかき氷がありますが、その進化版の巨大かき氷「ソルビン」が今年日本に上陸しました。 
    原宿を中心に若者たちの間で人気です。日本の和菓子に感銘をうけて作られたソルビンは、ふわふわのかき氷にいちごやきな粉などを大胆にトッピングしているのが特徴です。


    ハングルでプリに落書きまで!

     
    最近の高校生たちは、韓国が好きすぎて自発的に韓国語を勉強して、ある程度の読み書きまでできるようになってしまいます。
    プリクラや携帯で撮った写真にハングルで落書きをする女子高生もだんだん増えているのです。
    彼女たちにとって、ハングルの文字の形も「なんかかわいい」ようです。


    l_hs_kankoku05

    l_hs_kankoku07

    l_hs_kankoku01

    l_hs_kankoku03



    4 :


    こういうデマを振りまいたせいで嫌韓が蔓延しフジテレビデモまで起こったのに



    9 :


    在日の女子高生だろ



    188 :


    >>9
    素性が分かるから便利だよな
    日本の男にはモテないと周知されれば
    下火になりそうだが



    11 :


    【嫌韓】ニューノーマルになった日本人の「韓国嫌い」
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1444845863/


    日本人の3分の2が「韓国嫌い」に
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    鈴置:「日本人の韓国への嫌悪」は統計にもはっきりと表れています。グラフ1「韓国に対する親近感」
    をご覧下さい。毎年10月に内閣府が日本人に聞く世論調査「日本と諸外国との関係」の一部です。


    グラフ1 韓国に対する親近感

    graph01




    【【またか・・・】女子高生の間で韓流ブーム到来 ←お前ら早くなんとかしろよ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ