1 :ニライカナイφ ★:2016/11/23(水) 05:57:40.04 ID:CAP_USER9.net

◆トランプ新大統領はTPP反対!それでも安倍政権が批准にこだわる理由


◇ドナルド・トランプ新大統領の誕生で発効の見込みはなくなったのに、TPP(環太平洋パートナーシップ)批准を強硬に推し進める安倍政権。一体、なぜ?


今回のアメリカ大統領選挙では、TPPからの離脱を公約に掲げていた共和党候補のトランプはもちろん、民主党のヒラリー・クリントンも基本的に「TPP反対」。
つまり選挙結果がどちらに転んでも、アメリカがTPP合意を批准する可能性は低いと思われていた。


ちなみに今年2月、ニュージーランドのオークランドで、参加12ヵ国による署名式が行なわれたTPP協定だが、その発効には、低でも「12ヵ国のGDPの85%以上を占める6ヵ国の批准が必要」という条件がある。
そしてアメリカのGDPは、参加国全体の約60%。
仮にこのままアメリカがTPPを批准しなければ、現在のTPP協定は発効できず、確かに「死んだも同然」なのだ。


ところが、安倍政権はTPP合意の「年内批准」を今の国会の最重要課題のひとつと位置づけ、是が非でもそれを実現しようと、強気の国会運営を続けてきた。

その間、山本有二農水大臣の2度にわたる失言と、その進退をめぐる与野党の攻防でスッタモンダがあったが、くしくもトランプの当選が決まった翌日の11月10日に、与党は事実上の強行採決(民進党、自由党、社民党が退席)をし、TPP関連法案は衆議院本会議を通過した。

 
TPP交渉をウオッチし続けている市民団体PARC(アジア太平洋資料センター)の内田聖子氏の元にも、海外の関係者や友人から「日本政府はトランプがTPP離脱を公約にしていることを知らないの?」とか「なぜ日本は批准を急いでいるのか意味がわからない」といった声が連日のように殺到し、返答に困っているという。
 
安倍首相自ら「TPPの発効が非常に厳しい状況にあることは認識している」と言っているのに、政府や与党がいまだにTPP批准に固執し続けている理由は何なのか?

 
長年、TPP反対を訴え続け、『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』(サイゾー)を刊行した、元農水大臣で弁護士の山田正彦氏は、政府の姿勢について次のように話す。


 「結局は安倍政権の責任逃れにすぎないのではないでしょうか? 
安倍政権はこれまでTPPを『アベノミクスにおける成長戦略の要』と位置づけてきました。
しかしトランプ大統領の誕生で、その失敗は確実になったといっていい。
少し前までは、オバマ大統領が『レームダック』(選挙後から任期切れまでの期間)のタイミングで批准してしまう可能性もありましたが、今やそれもなくなりました。
それでも政府は、自分たちが掲げてきた政策の失敗を認めたくないのでしょう。
そこで、『日本としてはTPP発効に向けて全力を尽くしましたがアメリカの事情でやむをえず…』という形にするための単なる“言い訳パフォーマンス”とでも考えない限り、今の政府の動きはとうてい理解できないのです」


その一方で、衆議院のTPP特別委員会に参考人としても出席した弁護士の岩月浩二氏は、政府がTPP批准を急ぐ理由のひとつとして、「TPP対策予算にも注目すべき」と指摘する。


 「政府は昨年10月の大筋合意直後から、TPP対策として農林水産関連の対策予算を組み、平成28年度には5000億円規模に膨れ上がっています。これは端的に言えば、与党の農家向けの選挙対策費です」

 
要するに「TPP対策」という名の下、あちこちにお金がバラまかれるのだ。

 「当然、この予算は肝心のTPPが消滅してしまったら予算を組む理由がなくなってしまいます。
ですから、政府は何がなんでもTPPが消滅したという事実を認めるわけにはいきません。
多額の対策費はすでに『TPP利権』になっているのです。

この『利権』に関わっている人たちにとっては、TPPの将来よりも、とにかく『年内に批准させる』ことのほうが重要なのかもしれません」(岩月氏)

 
(▼続きは以下のURLでどうぞ)


週プレNEWS 2016年11月23日(水)
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/11/22/75610/
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/11/22/75610/2/


abe



5 :


TPP は、グローバリズム の象徴だ。
TPP は国際経済の自由化だから、新自由主義の象徴だ。

新自由主義・グローバリズム の旗手が、クリントン候補だった。

ようするに、クリントンこそが、あの忌まわしい国際金融財閥・ネオコン=兵器商=死の商人・ユダヤイスラエル財閥・ウォール街の代理人だったのだ。これが事実

  
このクリントンに反旗を掲げて、米国大手マスコミの反トランプキャンペーンのなか、アメリカ草の根インターネット民主主義によって勝利したトランプが、TPPを承認するという理由が皆無だ。

  
日本での、ユダヤイスラエル財閥・ネオコン=兵器商=死の商人 の代理人である
小泉・竹中・安倍が、いまだにTPPに執着している理由が、こういうことだ。



6 :


5000億円もあれば給付型奨学金15年分ぐらいになるのに
安倍のクソタレ、無駄なことしやがって



7 :


TPPに反対している人はなんでRCEPに反対しないんですか?だからパヨクは信用されないんだよ。
本当に日本の国益を考えてTPPに反対するならRCEPにも反対しないとおかしいでしょ?
 
逆に今の日本政府は、TPPだろうがRCEPだろうが、その貿易ルールの中に必然的に飲み込まれて生きていかなきゃならないならば、交渉相手がアメリカだろうが中国だろうが、ギリギリまで日本の国益を守り、世界の健全な貿易ルールの為に戦うんだよ。


民主党にはそれ出来なかった。だから引きずりおろされた。
パヨクに至っては単なる中国のポチ。話にならならない



14 :


>>7
RCEPは完全にFREEではないからな
保護すべき処は保護できる



85 :


>>7
ISD条項がないから注目度が低いだけだろ




日本発・世界最先端の「願望実現メソッド」が解禁



   

12 :


企業の為だけで民間や製造業は死ぬ
だからトランプ辞めたんやんもう分かりきったことやん
安倍はなんで洗脳でもされてんの?



13 :


またアメリカの事情でやむを得ず日米FTAすると思う



25 :


ASEANを耕したのは日本だぜw 
それをいよいよ貿易相手国として成熟させるかな、というところでTPPの話が出た訳だろ
アメの汚なさったらないよね いきなり首突っ込ん出来てさ  

挙げ句こんどは勝手に離脱だと? 舐めてんのかよw ふざけんなよ
結局新たな包括的な貿易協定ってことになるんだろうが、アメちゃんうるさくなりそうだわw トランプだもんね
作るんだったら早い目にしてもらいたいもんだねw



28 :


もしもTPPに参加に軌道修正した時の為に決議を急いでいるんでしょ。
「日本は今更内容を変更できない。」としたいから。
トランプと再交渉なんてなったらかなり厳しい交渉になるでしょ。



34 :


対トランプ対策だろ。全て予算消化は流石に悪口でしか無い。



48 :


発動しないからこそ、アメリカ抜きだからこそ批准してるんだよ
その意味は、現TPPに変わる新TPPという経済のアジア版EUを日本主導で作る事だ
アメリカ優位の条項も抜いたうえで

左翼は安倍の陰謀論しか考えられんのか



89 :


>>48
wwwwwww


【TPP】安倍首相「米国抜きのTPPは意味がない、米国が批准しないなら別の中国包囲網を考える」トランプ氏のTPP離脱表明の直前の記者会見で [無断転載禁止]c2ch.net

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479777930/



52 :


トランプも四年後にTPPと日本の重要性に気付くだろう
そんなもんだろ米国大統領の認識なんて



56 :


農家を買収してんのか。
農家、目を覚ませ。一時の金もらっても農協潰されて土地を収奪されてあとは焼け野原。
一族末裔まで安い派遣労働者に落ちるだけだぞ。



57 :


TPP教は本当に意味不明だわ
貿易協定を組むこと自体が目的化してるから破綻していいんだよ
RCEPももちろんいらない






62 :


TPPと防衛は米国にセット扱いされてたんじゃないのかな?と考えてる
なぜ安倍は安保をあんなに急いだのか?憲法改正なんかもそう
政権盤石な状態で臨んでいたようには思えないから



65 :


何故こだわるかは、日本の部品を今より有利な関税で輸出できるはずだったから。
その代わり農業などが割を喰らうはずだったけどな 



71 :


農家は買収されんな
TPPなんかなくても補助金は出る



72 :


トランプがTPPやめたからってぬか喜びしているバカもいるが
TPPよりもハードな条件の日米貿易協定を結ばされるだけで
反対派の意見が通ったわけではまったくない



75 :


ちげーよ。
思いのほかアメリカの意向が通せず、逆に日本が相対的に有利になってしまったんで、日本は推進したいがトランプはチャラにしたい
そういう風になったということ



79 :


TPPが無くなれば中国が得をするから、更に調子づくからメキシコがアジアの経済圏に入る事も視野に入れなければいけないといってるからな
アメリカが緩やかな鎖国をしてる間にドンドンと中国グループが作られていく




88 :


防衛協力や憲法改正とバーターだったんじゃね
安倍総理大臣としては両方反故にされた形なんだと思うぜ
国民からしたらグローバリズムなんて願い下げだがな



94 :


アメリカが抜けるからって手のひら返したらアメリカの言いなりかと叩かれるに決まってんだし国内だけならともかくTPP参加国すべてからの信用を失うわけで、こういう対応になるのが当然だわな。

大統領変わるだけで平気でちゃぶ台ひっくり返すアメリカが異常だと気づけ。



97 :


TPPはアメリカから日本側に莫大な利益があるからな。
だがアメリカが抜けた状態では、発展途上国からカモられるだけの状態になる。
だから絶対アメリカも入った状態で発効しなければならない。



101 :


トランプが辞めるのやーめたがあるからさっさと批准しておいた方がいい。



102 :


今度はアメリカ抜きでやろうぜ。



イタリア


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479848260/