気になるニュースまとめ

政治・経済から芸能・身の周りまで気になるニュースをまとめてみました。

    カテゴリ: 政治

    1 :ひろし ★:2016/11/24(木) 23:36:52.06 ID:CAP_USER9.net 

    財務省は24日に開いた関税・外国為替等審議会で、途上国の輸入関税の税率を低くし、経済発展を支援する「特恵関税制度」を見直し、中国やメキシコなど5カ国を対象から除外する方針を示した。

    中国などは急速な経済発展で輸出競争力を強めており、援助の必要性が薄くなったと判断した。
    平成31年度までの実施を目指す。
      

    特恵関税制度に基づき、日本は143カ国・地域からの輸入品に対し、関税引き下げや免除を行っている。
    同制度には経済発展を遂げた国を対象から外す規定があり、財務省は今回、所得要件を広げるなどの見直しを行う。

    新規定では中国とメキシコのほか、ブラジル▽タイ▽マレーシア-が適用の対象外となる。
      
    27年度に優遇税率が適用された輸入品のうち6割は中国からのものだった。
    今回の措置で1千~2千品目の関税が上がる見通し。

    http://www.sankei.com/economy/news/161124/ecn1611240052-n1.html


    017


    2 :

    遅いわ


    261 :

    >>2
    アメリカなんて数年前にやってるよ
    日本は遅すぎ
    車の関税上げろ


    3 :

    ODAも廃止しようよ


    24 :

    >>3
    ODAは利権だから止めないだろうな


    166 :

    >>3
    ほんとコレ
    最近では日本軍遺棄化学兵器処理費とか形を変えた資金提供に化けてるから併せて見直すべき



    【中国「我々はもはや途上国ではない」 日本「なら特恵関税見直すわ」 中国「」】の続きを読む

    1 :ニライカナイφ ★:2016/11/23(水) 05:57:40.04 ID:CAP_USER9.net

    ◆トランプ新大統領はTPP反対!それでも安倍政権が批准にこだわる理由


    ◇ドナルド・トランプ新大統領の誕生で発効の見込みはなくなったのに、TPP(環太平洋パートナーシップ)批准を強硬に推し進める安倍政権。一体、なぜ?


    今回のアメリカ大統領選挙では、TPPからの離脱を公約に掲げていた共和党候補のトランプはもちろん、民主党のヒラリー・クリントンも基本的に「TPP反対」。
    つまり選挙結果がどちらに転んでも、アメリカがTPP合意を批准する可能性は低いと思われていた。


    ちなみに今年2月、ニュージーランドのオークランドで、参加12ヵ国による署名式が行なわれたTPP協定だが、その発効には、低でも「12ヵ国のGDPの85%以上を占める6ヵ国の批准が必要」という条件がある。
    そしてアメリカのGDPは、参加国全体の約60%。
    仮にこのままアメリカがTPPを批准しなければ、現在のTPP協定は発効できず、確かに「死んだも同然」なのだ。


    ところが、安倍政権はTPP合意の「年内批准」を今の国会の最重要課題のひとつと位置づけ、是が非でもそれを実現しようと、強気の国会運営を続けてきた。

    その間、山本有二農水大臣の2度にわたる失言と、その進退をめぐる与野党の攻防でスッタモンダがあったが、くしくもトランプの当選が決まった翌日の11月10日に、与党は事実上の強行採決(民進党、自由党、社民党が退席)をし、TPP関連法案は衆議院本会議を通過した。

     
    TPP交渉をウオッチし続けている市民団体PARC(アジア太平洋資料センター)の内田聖子氏の元にも、海外の関係者や友人から「日本政府はトランプがTPP離脱を公約にしていることを知らないの?」とか「なぜ日本は批准を急いでいるのか意味がわからない」といった声が連日のように殺到し、返答に困っているという。
     
    安倍首相自ら「TPPの発効が非常に厳しい状況にあることは認識している」と言っているのに、政府や与党がいまだにTPP批准に固執し続けている理由は何なのか?

     
    長年、TPP反対を訴え続け、『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』(サイゾー)を刊行した、元農水大臣で弁護士の山田正彦氏は、政府の姿勢について次のように話す。


     「結局は安倍政権の責任逃れにすぎないのではないでしょうか? 
    安倍政権はこれまでTPPを『アベノミクスにおける成長戦略の要』と位置づけてきました。
    しかしトランプ大統領の誕生で、その失敗は確実になったといっていい。
    少し前までは、オバマ大統領が『レームダック』(選挙後から任期切れまでの期間)のタイミングで批准してしまう可能性もありましたが、今やそれもなくなりました。
    それでも政府は、自分たちが掲げてきた政策の失敗を認めたくないのでしょう。
    そこで、『日本としてはTPP発効に向けて全力を尽くしましたがアメリカの事情でやむをえず…』という形にするための単なる“言い訳パフォーマンス”とでも考えない限り、今の政府の動きはとうてい理解できないのです」


    その一方で、衆議院のTPP特別委員会に参考人としても出席した弁護士の岩月浩二氏は、政府がTPP批准を急ぐ理由のひとつとして、「TPP対策予算にも注目すべき」と指摘する。


     「政府は昨年10月の大筋合意直後から、TPP対策として農林水産関連の対策予算を組み、平成28年度には5000億円規模に膨れ上がっています。これは端的に言えば、与党の農家向けの選挙対策費です」

     
    要するに「TPP対策」という名の下、あちこちにお金がバラまかれるのだ。

     「当然、この予算は肝心のTPPが消滅してしまったら予算を組む理由がなくなってしまいます。
    ですから、政府は何がなんでもTPPが消滅したという事実を認めるわけにはいきません。
    多額の対策費はすでに『TPP利権』になっているのです。

    この『利権』に関わっている人たちにとっては、TPPの将来よりも、とにかく『年内に批准させる』ことのほうが重要なのかもしれません」(岩月氏)

     
    (▼続きは以下のURLでどうぞ)


    週プレNEWS 2016年11月23日(水)
    http://wpb.shueisha.co.jp/2016/11/22/75610/
    http://wpb.shueisha.co.jp/2016/11/22/75610/2/


    abe



    5 :


    TPP は、グローバリズム の象徴だ。
    TPP は国際経済の自由化だから、新自由主義の象徴だ。

    新自由主義・グローバリズム の旗手が、クリントン候補だった。

    ようするに、クリントンこそが、あの忌まわしい国際金融財閥・ネオコン=兵器商=死の商人・ユダヤイスラエル財閥・ウォール街の代理人だったのだ。これが事実

      
    このクリントンに反旗を掲げて、米国大手マスコミの反トランプキャンペーンのなか、アメリカ草の根インターネット民主主義によって勝利したトランプが、TPPを承認するという理由が皆無だ。

      
    日本での、ユダヤイスラエル財閥・ネオコン=兵器商=死の商人 の代理人である
    小泉・竹中・安倍が、いまだにTPPに執着している理由が、こういうことだ。



    6 :


    5000億円もあれば給付型奨学金15年分ぐらいになるのに
    安倍のクソタレ、無駄なことしやがって



    7 :


    TPPに反対している人はなんでRCEPに反対しないんですか?だからパヨクは信用されないんだよ。
    本当に日本の国益を考えてTPPに反対するならRCEPにも反対しないとおかしいでしょ?
     
    逆に今の日本政府は、TPPだろうがRCEPだろうが、その貿易ルールの中に必然的に飲み込まれて生きていかなきゃならないならば、交渉相手がアメリカだろうが中国だろうが、ギリギリまで日本の国益を守り、世界の健全な貿易ルールの為に戦うんだよ。


    民主党にはそれ出来なかった。だから引きずりおろされた。
    パヨクに至っては単なる中国のポチ。話にならならない



    14 :


    >>7
    RCEPは完全にFREEではないからな
    保護すべき処は保護できる



    85 :


    >>7
    ISD条項がないから注目度が低いだけだろ




    【トランプ新大統領はTPP反対 それでも安倍政権が批准にこだわる理由】の続きを読む

    1 :影のたけし軍団 ★:2016/11/19(土) 10:53:32.87 ID:CAP_USER9.net


    民進党の安住淳・代表代行が安倍首相とトランプ氏の会談を「朝貢外交では」などと語ったことに批判の声が出ています。

    これは11月18日の定例会見で語っていたもので、安住議員の発言について朝日新聞はこう伝えています。

     「当選して1週間後にとんでいくというのは、大変失礼だが『朝貢外交』でもやっているつもりではないかと思う。私は評価しない。」

     
    安住議員の「朝貢外交」発言に対し厳しい意見が多く出ている理由は、安倍首相の迅速な会談実現が前向きに評価されているからという以外にも2つの点を挙げることが出来そうです。


    まずトランプ氏が当選した直後、11月9日に民進党の榛葉賀津也参院国対委員長が記者会見で安倍首相が9月に訪米した際、ヒラリー・クリントン氏のみと会談していたことを取り上げて「トランプ氏をスルーした。これは大きな失態だ」と非難していたにも関わらず、トランプ氏と速やかに会談したら今度は上記の発言が安住議員から飛び出すなど「だったらどうすれば良いというのか?」という疑問につながってしまっているという点。


    そしてもう一つが2009年12月、当時の民主党が政権を取った直後とも言えるタイミングで小沢一郎幹事長が議員140名を含む600人の大訪問団を率いて中国を訪れていたことを指して「朝貢外交だなどと批判出来る立場か」と受け止められてしまっているという点です。

     

    「批判は構わないが評価する時はきちんとしないと」
     「朝貢は民進党の十八番だろ」

     「首相が外国の次期大統領と会っただけでどこが朝貢なのか」
     「普通の感覚でこれを朝貢とはイメージしないよ」

     「そんなこと言ってるから支持されないんだよ」
     「小沢が団体で中国へ行ってたのはどこの党だったっけか?」

     「批判が自己目的化しちゃってるな民進党は」
     「お前が見せてやれよホンモノの朝貢外交というやつを」

     「国益考えての早期会談を朝貢としか表現できないセンスない議員」
     「そういう感覚だから政権を担えないってことには気づかないんだろうなぁ」

     「朝貢ってトランプにも失礼な発言じゃないか?」
     「会談しなけりゃ文句言うくせにしたらしたで朝貢とは。呆れた」

    http://www.buzznews.jp/?p=2104147


    【安倍・トランプ会談】民進・安住代表代行「すぐ飛んでいくのは『朝貢外交』ではないか。私は評価しない」★4
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479512615/


    maxresdefault2



    6 :


    小沢使節団は自民と中国の関係を引き裂いただけだったね



    13 :


    中国メディアといってることが同じでワロタ

    【安倍・トランプ会談】 中国メディア 「朝貢」 [無断転載禁止]c2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479519849/



    14 :


    トランプ「シンゾーはすごいな。何故そんなに長く政権を維持できるんだい?

    野党に馬鹿しかいないからです。。。(´・ω・`)



    25 :


    陛下まで政治利用して悪用企んだろ、お前ら。
    あれが小沢の失脚の始まりだった、ともう忘れたか?



    【安倍・トランプ会談を 「朝貢外交」 民進党・安住代表代行の発言に批判の声 「600人で訪中したのはどこの党だっけ?」】の続きを読む

    Donald J. Trump
    It was a pleasure to have Prime Minister Shinzo Abe stop by my home and begin a great friendship. 

    DZTTtxi


    Fady Zaher
    I actually agree with Mr. Obama when he said we should control fake news.
    Lets start with CNN, MSNBC, FoxNews, NYT, NBCNews, POLITICO, Daily Beast, WashPost, HuffPost...
    I pity anyone who actually works there and calls themselves "journalists"....

    Brian Coleman
    Notice how foreign leaders are willing to work with President Trump but our own cities governors and mayors want no part of him? SAD!
    DRAIN THE SWAMP!US

    Shubham Pandey
    In a word ,go ahead ,you are supported by the whole world and guided by God.
    Congratulations Mr Trump

    Sharon Witz Schultz
    Japan PM Shinzo Abe says Trump is 'leader in whom I can have great confidence"

    Ikenna Okolo
    Thats a Great Meeting Today with Prime Minister Shinzo Abe
    and This is a Good Sign of Great Partnership with World Leaders to make The World a Better Place

    Yinna Paiv
    Welcome Minister Shinzo Abe. We deeply appreciate and respect your culture and people. Congrats Mr. Trump.

    John Reinert
    The reception and positive response from foreign leaders is really refreshing.
    Seems like these countries have been waiting for a positive U.S. leader.

    Andrew Doddridge
    The UK is still considering banning Donald Trump. I don't care if they do, who needs them.
    The U.S. does the heavy lifting for NATO not the UK. But good to hear Japan is still our ally.

    Malcolm Reynolds
    Great, I can't wait to see the world leaders working with President Trump and what they accomplish.
    Especially since obama didn't accomplish anything but dragging the U.S. back a hundred years or so. What a waste of eight years.

    https://www.facebook.com/DonaldTrump/photos/10158148014580725/



    4 :


    読めねーよ



    10 :


    上級国民の俺は問題ないんだが、下級でかわいそうな>>4がいるようだから、誰か1を訳してやってくれ。



    57 :


    >>4
    じゃあ文頭だけな。

    安倍総理が僕のお家に来て友達になったよ


    104 :

    ドナルド・J・トランプ
    安倍晋三首相が私の家に立ち寄り、大きな友情を始めるのは楽しいことでした。


    フェイザーザハー
    私はオバマ氏に、偽のニュースを管理すべきだと言ったとき、私は実際に同意する。
    CNN、MSNBC、FoxNews、NYT、NBCNews、POLITICO、Daily Beast、WashPost、HuffPostで始めることができます...
    私はそこで実際に働いている人を「残念」し、自分たちを「ジャーナリスト」と呼んでいます....


    ブライアンコールマン
    外国の指導者がトランプ大統領とどのように喜んで働いているのか注目してください。しかし、私たち自身の都市の知事と市長は彼の一員ではありませんか?悲しい!
    SWAMP!US


    シュバハン・パンディー
    言い換えれば、あなたは世界中に支持され、神に導かれます。
    トランプ氏おめでとうございます

     
    シャロン・ウィッツ・シュルツ
    日本の午前の安倍晋三氏は「トランプは私が大きな自信を持っているリーダー」


    イケナナオクゴ
    安倍晋三首相と今日会談している
    これは世界をより良い場所にするために世界のリーダーとの素晴らしいパートナーシップの良い兆候です

     
    イインナ・ペイフ
    安倍晋三大臣あなたの文化と人々を深く感謝し、尊重します。トランプ氏おめでとう。


    ジョン・レイナート
    外国の指導者からの歓迎と肯定的な反応は本当に爽やかです。
    これらの国が米国の有力なリーダーを待っているようだ。


    アンドリュー・ドッドリッジ
    英国はまだドナルドトランプの禁止を検討中です。彼らがいるかどうか、私は気にしない。
    米国は、英国ではなく、NATOのために重労働をしている。しかし、日本を聞くことは、私たちの味方です。


    マルコムレイノルズ
    素晴らしいことに、世界の指導者たちがトランプ大統領と一緒に働いていること、そして彼らが成し遂げていることを見るのを待つことはできません。
    特にオバマ氏は何百年も前に米国を牽引しただけで何も達成できなかったので、どのくらいの8年間の無駄。


    131 :


    「嘘ニュースに騙されるなとはオバマもよくいったものだ。自称ジャーナリストには哀れみを感じるわ」
    「どれだけ外国のリーダーがトランプと働きたいか分かったろう。対してわが国の街や市長たちはどうなんだよ」
    「ようこそシンゾー・アベ。我々米国人は日本の価値と文化を深く尊敬する」
    「英国はまだトランプを入国禁止にしているようだが知ったことか。米国はNATOに傾倒する。日本が仲間なのは良かった」


    保守派アメリカ人がいままで感じてきた孤独感がよくわかる。
    国内でリベラルに取り囲まれてフルボッコにあい続けてきた彼らは、まだ外国から祝福されるか自信がない。
    アベが飛んでいってトランプを誉めたことはこっちで思っている以上に彼らを「解放」したんだと思う。



    【トランプ支持の米国民、安倍総理がトランプを「信頼できるリーダー」と呼んだことに大感激】の続きを読む

    1 :ぷらにゃん ★:2016/11/12(土) 17:29:06.78 ID:CAP_USER9.net


    米大統領選で勝利した共和党トランプ氏の安全保障顧問は、次期政権のアジア外交方針について、中国に対抗するため日本との関係を重視し「アジアでの日本の積極的な役割」を求める考えを明らかにした。

    ロイター通信が11日伝えた。

    中国が急速に軍拡を進め、東シナ海や南シナ海で海洋進出を強める中、日本に安全保障面での関与拡大を求める可能性がある。

     
    安倍晋三首相は17日にトランプ氏とニューヨークで会談する予定。大統領選直後の異例の早期訪米で信頼関係を築く方針だ。


    ただ、トランプ氏はこれまで日本や韓国などの同盟国に防衛費の負担増を求めるべきだと主張している。


    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016111201000971.html


    trump


    2 :
     
    読売はヒラリー当選の筋書きですでに本まで出版予定だった

    「ヒラリー、女性大統領の登場」
    http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up99593.jpg
    魚拓
    archive.is/m1qru


    親中ヒラリー当選が反日メディアの願いだったわけ
    だからこいつらトランプ叩きに必死だったわけ
    つまりトランプ大統領誕生は日本にとって良いこと



    6 :


    これが普通



    11 :


    顧問の名前を出せよw



    【日米同盟強化を重視、中国に対抗 トランプ氏顧問】の続きを読む

    このページのトップヘ