気になるニュースまとめ

政治・経済から芸能・身の周りまで気になるニュースをまとめてみました。

    カテゴリ: 経済

    1 : ボマイェ(北海道)@\(^o^)/ [JP]:2016/11/13(日) 18:40:36.98 ID:sDIOj8d70●.net


    彼らの行動パターンや日常の習慣にいくつかの共通点があることに気づきました。
    今回はポイントを6つご紹介しましょう。


    1.「変化」を歓迎し、新たな環境に進んで飛び込む

    今、企業経営の第一線で活躍しているエグゼクティブの多くは、これまでのビジネス人生の中で「環境の激変」を何度も経験しています。 
    ビジネス環境や手法がめまぐるしく移り変わっていく昨今、柔軟性や変化対応力は経営幹部として舵(かじ)取りをするために欠かせないスキルといえるでしょう。


    2.「社外ネットワーク」から新しい視点を得る
     
    人と出会うための活動、人とのつながりをより深める活動に対し、時間とお金を惜しまないのも、エグゼクティブたちに共通する特徴の一つ。ビジネス関連の人脈の開拓はもちろんのこと、あえて仕事を離れた場所で、「肩書き」を外して人付き合いができる場所に身を置いている人も多く見られます。


    3.「遊び」を極めることで、感性を磨く
     
    私がお付き合いしているエグゼクティブたちは、オンとオフをきっちり切り替え、趣味やレジャーも楽しんでいます。メリハリが利いた人、感性が豊かな人、人生を楽しんでいる人は、自然と人間的な魅力を醸し出します。


    4.歴史・思想・哲学から「知恵」を得る
     
    取引先を訪問して社長室に通されたとき、本棚を見てみると、ビジネス書に混じって「歴史」「思想」「哲学」に関連する本が並んでいることがよくあります。
    エグゼクティブには、そうした本を読むだけでなく、セミナーやワークショップに参加している人も少なくありません。


    5.「メンター」として頼れる存在を持っている
     
    迷ったとき、信頼して相談できる「メンター」的存在がいるかどうかは、かなり重要なポイントです。昔の上司であったり、取引先の社長であったり、プライベートで知り合った大先輩のベテラン・ビジネスパーソンであったり。


    6.自分の「応援団」をないがしろにしない
     
    家族や友人は、利害関係を超えた、自分の「応援団」。そういう人たちを大切にしていれば、苦しい局面に立たされたときも、さまざまな面で支えとなってくれます。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161113-00010001-nikkeisty-bus_all&p=1


    a0002_006823



    5 :


    そんなのよりプライベートの時間をしっかり確保する方法が知りたいんだよな



    91 :


    >>5
    人を育てる努力をすりゃ良いだけ
    >>1が出来てる人間は右腕左腕がしっかり出来てないと出来ない


    そうなるためにはまずは事業をしっかりと軌道に乗せてその後教育
    それが終わってからの社外ネットワークだろ

    外に出てく時間作れるなら休もうと思えば休める

    でも休まずコネ作りに勤しむのが経営者



    7 :


    自営年収200万(35独男)なんですけどどうしたらいいですか?



    11 :


    >>7
    なんでも出来る!
    と朝晩唱える。
    くだらん念仏よりは効き目あるよ。



    8 :


    日本じゃ起業しない限り無理な話よ
    学歴がない人の話ね 



    115 :


    >>8
    逆に、学歴があったら安易に起業しちゃダメな時代。
    末端でも役人とか上場企業でやり過ごしたほうがトータルでは絶対得。



    122 :


    >>115
    そうか?俺サラリーマン続けてたら30代で2000万円のポルシェとか絶対買えなかったわ



    【【年収2000万円になりたいか~?おー!】年収2000万円以上稼ぐ人たちの「6つの行動習慣」発表!】の続きを読む

    1 : ラ ケブラーダ(庭)@\(^o^)/ [US]:2016/10/18(火) 19:52:43.89 ID:iWvguroC0.net
     
    新たな成長経路への移行で生じる効果を算出


    50. こうしたGDPの押上げ効果の解釈・読み方について、静学CGEモデルでは、均衡状態にあると見做された初期時点から、 関税等の外生的な変化を受け、経済が再び均衡状態を回復するまでの全変化を描いている(図表3-2)。


    また、移行に要する年数は、過去の例によると、ショックを与えてから 10~20 年程度を想定することが多いように見受けられ、その期間は成長率(図中の傾き)が高まる。
    ただし、この期間は、経済がどの程度の調整速度で外生的なショックを吸収するかに依存しており、10~20 年というのは単なる想定である。

    なお、この調整速度を外生的に仮定して毎期の逐次均衡解を解いたものが動学モデルと呼ばれる。


    V4Zudeq


    TPP協定の経済効果分析 内閣官房TPP政府対策本部
    http://www.cas.go.jp/jp/tpp/kouka/pdf/151224/151224_tpp_keizaikoukabunnseki02.pdf


    5 :


    また頭の悪い計算するんだなw



    10 :


    上流国民だけの黄金期



    16 :


    それで俺の生活は豊かになるんですかね



    18 :


    j02


    165 :


    >>18
    これだよなあ
    あてにならん



    【TPP導入で日本は10~20年間の黄金期に突入する…安倍内閣が試算発表】の続きを読む

    1 : ドラゴンスリーパー(東日本)@\(^o^)/ [IL]:2016/10/09(日) 15:18:27.65 ID:qsyT8uJJ0.net


    【海外発!Breaking News】貯金しないアメリカ人 「10万円もない」が69% 専門家「カード社会が原因」と指摘


    個人の資産運用を円滑に進めるために金融関係のニュースや情報をネットで発信する「Go Banking Rates」が、アメリカ人7000人を対象に貯金額についてのアンケート調査を行った。

    その結果、69%が1000ドル(約10万円)の貯金すらないと答えており、アメリカ人は貯金が苦手という姿が改めて浮き彫りとなった。


    「Go Banking Rates」がアメリカ人の成人7000人を対象に「銀行にどれだけ貯金がありますか」という調査を行ったところ、34%は貯金額がゼロ、69%が1000ドル(約10万円)の貯金もないと回答し、貯蓄好きと言われる日本人からみると衝撃的な結果となっている。


    ニューヨーク「Mollot & Hardy, Inc.」で働くプロのファイナンシャル・プランナー(CFP)マイケル・ハーディー氏は「アメリカ人が貯金できない理由は、お金がないのに使ってしまうというライフスタイルにあります。1年に3万ドル稼ごうと30万ドル稼ごうと、彼らには関係ないのです。現金で払えないのにもかかわらず、収入があればすぐ使ってしまう。収入以上の生活レベルを下げることができないのです」と問題点を指摘する。


    クレジットカードやキャッシュレスで買い物が簡単にできてしまうシステムに問題があるという。


    http://japan.techinsight.jp/2016/10/ac10041503.html



    lgi01a201403241400



    2 :


    だから金がまわるんだろ
    日本人はありもしない空想に皮算用で不況よんでばかばっか



    26 :


    >>2
    国民性というんだろうけど、メディアの差が明確だろうな。日本のメディアは不安をやたら煽る
    映画なんか顕著だ。アメリカは娯楽、日本は説教と現実。



    64 :


    >>2
    アメリカ人の楽天家ぶりはスゴイ
    常軌を逸してるレベル



    226 :


    >>2
    日本もカネは回ってるよ
    国民が貯金した分、積み立てた年金・保険料を勝手に政府が使ってるから

    国民は貯蓄して使わないけど、政治家や公務員なんかに勝手に使われているから経済が回ってるw

    そろそろその仕組みも破綻しそうなので、消費税増税やなんやらと叫んでいるわけだ



    266 :


    >>2
    破綻するときは大規模になって一気に吹っ飛ぶけどなwww


    米国は10%程度の上級国民の為の国なのは常識だし
    カードだと支払い出来なくなって破産だし、国籍持ってても税金払わなければ選挙権すら与えない
    究極の資本主義であり自己責任の国だからな


    日本がアメリカ化(グローバル化)真似しても根本的な考え方やシステム制度等から常識的に考えても上手くいく分けがないwww



    【69%が約10万円の貯金すらないと回答 貯金をしないアメリカ人に衝撃】の続きを読む

    1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/06(木) 16:18:43.65 ID:AllLYrVw0.net


    石原伸晃経済再生相は、高齢化に伴い膨張を続ける社会保障費に対応するため、
    消費税率は10%でも不十分だとした上で、今後は15%への税率引き上げも視野に、
    国民に選挙で問わなければいけないとの考えを示した。


    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6216768


    80224a82af08a22c97a440f9b9aae4c0


    3 :


    ほぼ今の倍やぞ

    ええんかおまえら



    7 :


    思い切って50ぐらいにしろよもう



    8 :


    どんぐらい潰れるんやろか、会社



    9 :


    いまなん%やっけ
    まだ8か?



    11 :


    >>9
    8%や
    さすがにそれくらい知っとくんやで



    137 :


    >>11
    優しくて草



    【【悲報】自民、消費税15%に向けて動き出す】の続きを読む

    1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/10/02(日) 00:10:35.86 0.net


    IMF=国際通貨基金は、今月1日から中国の通貨・人民元を、ドル、ユーロに次ぐ、第3の主要な通貨に位置づけて加盟している国どうしの資金のやり取りなどに活用していくことになり、ラガルド専務理事は記者会見で「国際通貨制度の進化にとって歴史的な転換だ」と述べました。


     IMFは、世界の加盟国が資金不足に陥る非常時などに備え、主要な通貨を組み合わせた特殊な資産「SDR」を作り、加盟している国どうしの資金のやり取りなどに活用しています。これまでは、ドル、ユーロ、ポンド、円の順に組み合わせて「SDR」を作ってきましたが、今月1日から新たに中国の通貨・人民元を加えることになりました。


     新たな組み合わせでは、ドルを41.73%、ユーロを30.93%、そして、第3の通貨として人民元を10.92%としました。次いで、円は8.33%、ポンドが8.09%となっていて、巨額の貿易量などを背景に、人民元が主要通貨として円を上回ることになりました。


    これについて、IMFのラガルド専務理事は30日、記者会見し、「今回の措置は人民元の役割の重要性が増していることを反映したもので、国際通貨制度の進化にとって歴史的な転換だ」と述べました。

     
    市場では、人民元がIMFの資産に採用されても、各国が決済に用いる通貨としてドルの重要性は変わらないという見方が多く、今後、中国政府による規制の緩和がどこまで進むか注目されます。

     

    中国外務省「国際的な金融システムにとって重要な節目」

     
    人民元が世界の主要通貨に位置づけられたことについて、中国外務省の耿爽報道官は、今週開かれた定例の記者会見の中で、「途上国の通貨では初めて主要通貨に位置づけられたもので、国際的な金融システムにとって重要な節目だ。国際社会が中国の改革開放を十分に認めたことを表している」と述べて、歓迎する姿勢を示していました。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161001/k10010713871000.html


    d0090824_1733066



    4 :


    良貨が悪貨に駆逐される



    7 :


    ポンドのがひどいな



    10 :


    アメリカの主要貿易国だもん当たり前



    12 :


    じゃあ円安になってよ



    【人民元が第3の主要な通貨に・・・円没落】の続きを読む

    このページのトップヘ